2019.11.20-22:神奈川・横浜「ET & IoT Technology 2019」

イー・フォース株式会社は、2019年11/20(水)-22(金)開催の「ET & IoT Technology 2019」に出展致します。
イー・フォースのIoTへの取組みに関する最新情報を手に入れられる機会ですので、ぜひ弊社ブース(ブース番号:A-05)へお気軽にお立ち寄り下さい。 

出展の見どころ

イー・フォースは創業当初から注力してきた「省メモリ」「省電力」「軽量ネットワーク」を活かした、IoT機器を短期間かつ安価に実現するIoT Platform『iot-mos』や、RTOSとLinuxを共存させることによりLinuxのSW資産活用とリアルタイム性能の担保を同時実現する「μC3 + Linux」を紹介します。

ブースでは、「WiFiを活用した遠隔制御デモ」、「EnOcean+WiFiを活用した遠隔監視デモ」、「BLE+WiFiを活用したIoTウェアラブル端末」、「Renesas RZ/G1E上で実現するLinuxとμC3の共存デモ」を展示予定です。 イー・フォースのブースでは皆様のIoT化の課題解決に繋がるデモを展示しておりますので、ぜひお越しくださいませ。

『iot-mos』の詳細はこちらをご覧ください。: https://www.iot-mos.jp/

プライベートカンファレンス

最終日にはプライベートカンファレンスも予定しており、「組込み開発のトレンド」、「Industory4.0」、「IoTの理想と現実」、「マルチOS」をトピックにしたセッションを用意しております。

PE-1

11月22日(金)10:30〜16:45
アネックスホール[F202]

10:30〜12:00
組込みシステム開発のトレンドと選定基準
~トークセッション:CPU、OS、コンパイラの選び方について~

シェア争奪でM&Aが加速する半導体市場、無償提供されているオープンソースのソフトウェアや開発ツール、普遍性が激動するトレンドの中で組込みシステム開発における成功と失敗を決定する要素は何なのか?CPU、ソフトウェア、開発環境のトレンドやその中からベストなモノを選択する方法に関して、業界をリードする半導体ベンダーや開発環境ベンダーのエキスパートが解説する。セッション後半には、プレゼンター4人による「リアル」な現状と将来展望をトークセッション形式でお届けする。

13:00〜14:15
industry4.0に向けて、絶対おさえるべき3つのテクノロジー
~トークセッション:3つのテクノロジーについて~

ここ数年、Industory4.0やIIoTへの取り組みがさらに活発化しており、工場内における垂直通信と水平ネットワーキングを同時に対応する必要が出てきている。また、ITとOTの融合を実現する、今、最も注目されている国際規格やテクノロジーに関しては、工場だけにとどまらず様々な分野でも期待する声が挙がっている。今回はその中から最低限おさえておきたい3つのテクノロジーについて基礎から応用例まで、サプライヤーや実装ベンダーも交えて紹介する。

14:30〜15:30
「iot-mos」を使ってすべての機器を簡単にIoT拡張する
~IoTの「理想」と「現実」を埋める為には?~

「2020年には500億個のモノがインターネットに繋がる」と言われていたIoT。はたして導入は計画通りに進んでいるだろうか?近年IoTの導入にあたりユーザーニーズの多様化、高い導入コスト、高い技術力など様々な問題が見えてきた。本セッションでは、IoTの導入における課題をご紹介し、これらの課題に対応すべく開発を進めている新しいIoT Platform『iot-mos』を紹介する。

15:45〜16:45
組込みシステムの高機能化に向けたマルチOSのススメ
~マルチコアCPUの効率的な活用方法~

組込み機器の多機能化がトレンドとなり、複数機能を効率的に実装可能とする仕組みが注目を浴びている。近年では組込み向けマルチコアCPU上でのマルチOS方式が提唱され、CPUを効率的に活用して多機能実装を容易に実現する手段として認識されるようになった。本セッションでは同方式の実現に必要なシステム構成の考え方や、その実例としてイー・フォースが提供する「μC3+Linux」を紹介する。

組み込みOSまるわかりセミナー

ET会場内で開催されるセミナー「APS SUMMIT」に登壇します。弊社のセミナーでは、RTOS搭載の判断基準や選定基準などを、複数の採用事例をもとに解説します。

こちらも併せてご来場くださいませ。

15:30〜16:00
今、RTOSとしてμC3が選ばれている理由について

このセッションではRTOS搭載の判断基準や選定基準などを、複数の採用事例をもとに解説します。また、パートナーとの協業により開発した産業用イーサネット向けSDKや、LinuxとRTOSの共存を可能にする「μC3 + Linux」等も紹介します。(講演者は日替わりになります)

APS SUMMITの詳細、お申込みについては下記をご確認ください。
https://www.aps-web.jp/apss/2019nov/

開催概要

開催日時

2019年11月20日(水)~22日(金)
10:00〜17:00、21日(木)は18:00まで

開催場所

パシフィコ横浜 アクセス
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

ブース番号

A-05

皆様のご来場を心よりお待ちしております。