ご来社の方はこちら
製品情報
μNet3 SeriesはμC3と組合せて使用する組込システム向けのTCP/IPスタックです。
IPv4、ICMP、IGMP、ARP、TCP、UDP、FTP、HTTPd、DHCP、DNSのプロトコルをサポートし、オプションでIPv6、PPP、SSLなどのプロトコルを用意しています。
シンプルな専用APIの採用は、ネットワークプログラム初心者にも、導入を容易にします。μC3/CompactにはμNet3/CompactをμC3/StandardにはμNet3/Standardが使用できます。

μNet3の特長

マイコンに最適な12KbyteのTCP/IP

マイコンの内蔵メモリで動作するように設計された軽量のTCP/IPスタック。

豊富なプロトコルサポート

標準機能をサポートしたμNet3と豊富なプロトコルが利用可能なμNet3/Professionalを用意。

IoT機器での豊富な採用実績

WiFi, Wi-SUNなど多くの無線モジュールでの採用実績があり、マイコンを使った無線通信に最適。

クラウド接続のためのセキュリティプロトコル

TSL1.2をサポートしたSSLを利用することで、各種クラウドサービスへの接続を容易に。

機能

μNet3シリーズ対応プロトコル一覧

プロトコル Compact/Standard Professional
DHCPクライアント
DHCPサーバー
×
DNSクライアント
HTTPクライアント
×
HTTPサーバー
SMTPクライアント
×
POP3クライアント
×
Telnetサーバー
×
FTPクライアント
×
FTPサーバー
TFTPクライアント
×
TFTPサーバー
×
SNTPクライアント
SNTPサーバー
×
Pingクライアント
SNMPエージェント
×
補助システム Compact/Standard Professional 備考
簡易ファイルシステム
以下プロトコルで使用
・FTPサーバー
・FTPクライアント
・TFTPサーバー
・TFTPクライアント
・SMTPクライアント
・POP3クライアント
簡易シェル
×
Telnetサーバーで使用

対応プロセッサ

CPUコア ベンダー シリーズ 評価版
ダウンロード
ARM Cortex®-R4 Renesas RZ/T1 ダウンロード
ARM Cortex®-A9 Xilinx Zynq-7000 ダウンロード
Altera Altera SoC ダウンロード
Renesas RZ/A ダウンロード
NXP i.MX6x ダウンロード
TOSHIBA TZ2000,2100 ダウンロード
ARM Cortex®-A8 TI AM335x ダウンロード
ARM Cortex®-M7 ST Micro Electronics STM32 F7xx ダウンロード
ARM Cortex®-M4 ST Micro Electronics STM32 F4xx ダウンロード
NXP Kinetis Kxx
LPC4300
ダウンロード
TI Tiva TM4C ダウンロード
Cypress FM4 MB9Bxxx、FM4 S6E2Cxxx ダウンロード
ARM Cortex®-M3 ST Micro Electronics STM32 F1xx、F2xx、L1xx ダウンロード
TI Stellaris LM3S
---
TOSHIBA TMPM36x ダウンロード
Cypress FM3 MB9Bxxx ダウンロード
Microsemi SmartFusion
---
NXP LPC1700、LPC180 ダウンロード
RX Renesas RX600、RX700 ダウンロード
Nios II Altera Nios II ダウンロード

μNet3で使用できるオプション製品

μNet3-IPv6

μNet3で使用するフットプリントわずか12KByteの小さなIPv6スタックです。MCU内蔵メモリのみで動作し、μNet3/CompactではμC3/Configuratorで簡単にコンフィグレーションができます。

μNet3-PPP

車載機器や自動販売機などで利用されるFOMAユビキタスモジュールやKDDIの通信モジュールを使ってモバイルネットワークを実現するためのスタックです。μNet3/CompactではμC3/Configuratorで簡単にコンフィグレーションができます。

μNet3-SSL

SSLのクライアント用スタックです。送受信データをハードウェアエンジンで暗号化するため、高速かつ安全な通信が可能になります。μNet3の仕様を受け継いだシンプルなAPIは既存のアプリへのSSLの導入を容易にします。暗号エンジンが内蔵されているCPU(STM32、Kinetisなど)を使用すれば、非力なマイコンでも暗号通信が実現できます。

お問い合わせはコチラから
お気軽にお問い合わせください
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
お問い合わせ

製品一覧