ご来社の方はこちら
製品情報
Picco-Cube(ピコ・キューブ)はバッテリーで長時間駆動するシステム向けにμC3/Compactに消費電力コントロールをアシストする機能を加えた低消費電力/省メモリで動作するRTOSです。
クロックの動的変更によるチック時間の補正や RTCを使ったローパワーモードからの復帰などをRTOSレベルでサポートします。

PiccoCubeの特長

省電力コントロールをRTOSがアシスト

タスクの動作状況に合わせて、コアクロックを自動で変動。面倒なクロック変動に影響する処理をOSがアシスト。

消費電力を1/5に低減

省電力制御を行わない場合と比較し、消費電力を1/5に低減。(ARM Cortex®-M4 50MHz)

μC3/Compactを拡張

カーネルはμC3/Compactベースとしているため、ミドルウェアやコンフィグレータなどが利用可能。

ARM Cortex®-Mシリーズに最適

ARM Cortex®-Mの各種省電力モードに対応。

対応プロセッサ

CPUコア ベンダー シリーズ
ARM Cortex®-M4 NXP Kinetis K
STMicroelectronics STM32L4
ARM Cortex®-M0+ NXP Kinetis L

PiccoCubeで使用できるオプション製品

μNet3

少ないメモリリソースで動作するコンパクトタイプのTCP/IPスタック

μNet3 SeriesはμC3と組合せて使用する組込システム向けのTCP/IPスタックです。
IPv4、ICMP、IGMP、ARP、TCP、UDP、FTP、HTTPd、DHCP、DNSのプロトコルをサポートし、オプションでIPv6、PPP、SSLなどのプロトコルを用意しています。
シンプルな専用APIの採用は、ネットワークプログラム初心者にも、導入を容易にします。μC3/CompactにはμNet3/CompactをμC3/StandardにはμNet3/Standardが使用できます。

μC3 File System

コンパクトタイプのFATファイルシステム

μC3-FileSystemはμC3上にFAT16とFAT32のファイル操作の関数を提供するソフトウェアです。
ANSIのC言語標準ライブラリに加えてディレクトリの読み出しや空き容量の取得などの有用な関数を追加しています。
ARM Cortex®-MおよびARM Cortex®-AシリーズのCPUに内蔵されたSD用のデバイスドライバにも対応しています。 

掲載されているないCPUやSoC、プロセッサへの対応も可能です。詳しくはお問い合わせください

お問い合わせはコチラから
お気軽にお問い合わせください
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
お問い合わせ

製品一覧