ご来社の方はこちら
会社情報

社員の声

入社5年目 33歳 開発エンジニア
槇野周三郎
入社のきっかけは? 元々はWindowsのスタンドアローンアプリの設計開発を行っていました。退職を機に職業訓練校で以前から興味があった組込みシステムを勉強していました。
μITRONの授業で使用されていたRTOS「μC3/Compact」で eForce のことを知り、組込みのコアな部分を仕事にしたいと思いeForce に応募しました。
面接で「μC3/Compact」搭載の自作オセロゲーム基板を持参したのが、採用された決め手だったかもしれません。(笑)
どんな仕事をしていますか? 新しいCPUへのRTOSの実装やツールの開発、組込みネットワークのアプリ開発などを中心に仕事をしています。組込み業界は3年目に入り、日々の仕事が勉強で す。
将来のビジョンは? 現在は組込みに対する知識が浅いので、より深い知識に身をおいて仕事をしたいです。
そして、RTOSの設計開発に携わるとともに、よりユーザーの立場に立ったRTOSやツールをお客様に提供できるようになれればよいと考えています。
社内の雰囲気は? 社員数15名程度のアットホームな会社です。社長を含め営業の方々も技術知識が豊富で、営業と開発の人間関係は良好です。また、社内は既婚者が多いため、育児中の急用による休みなどを大目に見て頂けるのが個人的には非常に助かっています。
仕事が楽しいと思うときはどんな時? 自分の経験がない(CPU、プロトコル、技術など)仕事をするときは、はじめは辛いのですが、理解するにつれ、徐々に楽しくなっていきます。また、担当した仕事でお客様に感謝されるときは嬉しいです。
転職活動中の方へのメッセージ eForceは小規模なRTOSメーカーです。当社は小さな会社ですが、個人的には以下のようなメリットを感じています。

・個人の意見が通りやすく、意欲的に仕事ができる。
・個々人の距離感が近く、何かあった場合には有識者に相談しやすい。
・周りの理解があり、家庭と仕事どちらもバランスよくこなせる。

スキルはあるけど家族との時間が取れるか心配な方、仕事の提案がしたい自分がやりたい仕事がしたいと思う方は是非eForceで働いてみませんか。
入社3年目 39歳 セールス/マーケティング
野田周作
入社のきっかけは? 前職では外資系半導体ベンダでCPUのマーケティングを担当していました。そのCPU上で動作するOSやミドルウェアに興味を持ち、自分の営業スキルや経験値を上げる機会を求め、eForceの門戸を叩きました。
どんな仕事をしていますか? 私の職種は営業ですので、エンジニアが丹精込めて開発した製品やアイデアをより多くの皆様にお伝えし、情熱を現実の利益に変えるのが私の仕事だと考えています。
それを実現する為に日常業務としましては、営業の枠に囚われず、市場調査、新規顧客開拓、案件フォロー、展示会、講演会等々多岐に渡ります。
将来のビジョンは? 我社のRTOSはμC3という名前なんですが、3つの”C”の3乗の効果をも生み出す可能性を表しています。
3つの”C”とは「Compact」、「Connectivity」、「Capability」です。
2つ目の「Connectivity」という意味では、昨今、IoTやM2Mといったフィールドで弊社製品をご使用頂き様々なモノとモノが繋がり始めています。
そういったお仕事を通して国内外問わず人と人とを繋げられ、人々の生活を豊かにするようなモノ作りに関わっていければと思います。
社内の雰囲気は? とても風通しがよく、みんなが自由に意見を言い合える雰囲気はありますね。
色んなタイプの人がいて、色んな意見が飛び交い、とても刺激になっています。
なにより、仕事は楽しくが私のモットーで、それが実現できている会社だと思います。
仕事が楽しいと思うときはどんな時? やはりお客様から感謝の言葉を頂く時が最も嬉しく、その後の支えにもなっています。
他には、戦略がハマった時や大勢の前でのプレゼンテーションの時に喜びを感じます。