EtherNet/IPは、CIP(Common Industrial Protocol)制御用通信プロトコルを標準イーサネット上のアプリケーション層で実行する、オープンでグローバルな産業用イーサネットです。CIPはDeviceNet、ControlNet、CompoNet等でも使用される通信プロトコルです。

EtherNet/IPはWell-knownポートを使用して通信ができます。このため、QoS(Quality of Service)機能に対応したイーサネットスイッチを使用することで、EtherNet/IP通信のみを優先して高速化する事ができます。また、アプリケーション層では、CIP Safety、CIP Sync、CIP Motion等を実装しており、1本のネットワークで全ての制御通信をサポートできます。

QoS機能とは

イーサネットスイッチに到達した順序に関わらず、EtherNet/IPのパケットが優先して通信される機能。

EtherNet/IPの実現方法

EtherNet/IPの実現方法は2つあります。

EtherNet/IPの実現方法
  1. 汎用マイコンを使った実現方法
  2. 専用LSIを使った実現方法

1.汎用マイコンを使った実現方法

ルネサス社製 RX72MをベースにμC3/StandardとμNet3/Professionalを使用した方法です。

JSLテクノロジー社にて、RX72M向けにTMG社(旧Molex社)製スタックのSDKを提供しています。認証試験も取得済みです。

詳しくはコチラ

EtherNet/IPのサポートベンダ

サポートベンダ 提供サービス
TMG社 ライセンス
JSLテクノロジー株式会社 SW開発、技術サポート

2.専用LSIを使った実現方法

リアルタイムOSアクセラレータ(HW-RTOS)を搭載したルネサス社のR-IN32を使用した方法です。TCP/IPスタックはルネサス社提供の無償サンプルが利用可能ですが、下記いずれかを必要とする場合はμNet3/Professionalを使用する事ができます。

  • ソースコード
  • 動作保証
  • 技術サポート
  • カスタマイズ対応

EtherNet/IPのサポートベンダ

TMG社製スタックの場合 提供サービス
TMG社 ライセンス
JSLテクノロジー株式会社 SW開発、技術サポート

Softing社製スタックの場合 提供サービス
株式会社シェルパ ライセンス、SW開発、技術サポート