2024.3.21『ウェビナー開催』
組込み機器のIoT化に適したOS選定とは?〜μC3とFree RTOSを比較〜

昨今、スタンドアロンで動かしていた製品をネットワークに繋ぐシーンが増加しており、ネットワーク化にはOSを搭載する必要があります。本セミナーでは、Amazon FreeRTOSとμC3を比較して、製品のネットワーク化に必要なOSの要件を、これまで多数のお客様のプロジェクトに関わってきた東郷よりご紹介いたします。OS搭載による導入費用やランニングコストや、サードパーティのご紹介、商用RTOSまたはFreeRTOSを開発規模にあわせて導入したい方におすすめです。

こんな方にオススメです

・FreeRTOSを導入するか商用RTOSを導入するか検討中の方

・組込み機器のIoT化、ネットワーク化に必要な要件を知りたい

・OS搭載による導入時、運用時のコストが知りたい

・FreeRTOSと商用RTOSを比較し、新規開発の規模にあったシステムを導入したい

プログラム

  1. はじめに-組込み機器をネットワーク化したい皆様へ
  2. 組込み機器をネットワーク化するための基礎知識
  3. Amazon FreeRTOSとは
  4. μC3とAmazon FreeRTOSの比較
  5. IoT開発におけるライフサイクルコスト
  6. QA

開催概要

開催日時

2024年3月21日(木) 14:00~15:00(予定)

会場

オンライン配信となります。
 ※ウェビナーツールとして、「Zoom」を使用します。Zoomソフトウェア、あるいはブラウザのご用意をお願い致します。(推奨ブラウザは、Google、Chrome、Firefox、Chromium Edge)

申し込み方法

詳細をご確認の上、下記よりお申込みください。