【無料ウェビナー情報】業界エキスパートによる「今後の組み込み開発はどうなるのか?」/eForce

平素より大変お世話になっております。イー・フォースの櫻井と申します。

「製品コンセプトやアルゴリズムには自信があるが、量産化する道のりがわからない・・・」
「ラズパイ(Raspberry Pi)で作った設計資産が塩漬けになってしまった・・・」

このようなお悩みを抱えるご担当者様も多いのではないでしょうか。 そんな方々に向けて、イー・フォースは、IARシステムズ株式会社、グラナイトリバーラボ・ジャパン株式会社と特別企画ウェビナーを共催します。 当セミナーでは、組込み開発の現場を知り尽くしたエキスパート達がリアルな事例を基にディスカッションを行い、量産できないPoCからの脱出方法や、商用レベルの製品開発に必要なコスト感などのノウハウを紹介いたします。

目次

  1. 組込み開発で、こんなお悩みはありませんか?
  2. 当セミナーで分かる5つのポイント
  3. プレゼンターは業界エキスパート4名
  4. 詳細、お申込み

当セミナーは、そんな皆様におすすめです。

当セミナーで分かる5つのポイント

  • 量産できないPoCからの脱出方法
  • 商用レベルの製品開発に必要なコスト感
  • PoCのまま強引に製品化することへのリスク
  • IoT製品にとってのソフトウェアの重要性と実装に必要なリソース
  • 自社でやるべき部分と、他に任せる部分の切り分けポイント

プレゼンターは業界エキスパート4名

  • 原部和久(IARシステムズ株式会社 営業部マネージャ兼セキュリティ製品担当 組み込み業界とエコシステムパートナに精通したエキスパート)
  • 野田周作(イー・フォース株式会社 セールスグループ マネージャ 半導体からOSミドルウェアまで包括的な知識と経験を誇るエキスパート)
  • 今田貴之(イー・フォース株式会社 開発1部 エンジニア OSから機械学習まで知り尽くしたソフトウェアのエキスパート)
  • 浦邉康雄(グラナイトリバーラボ・ジャパン株式会社 アプリケーションエンジニアリング マネージャ 業界と製品の表も裏も知り尽くしたエキスパート)

詳細、お申込み

■業界エキスパートによる「今後の組み込み開発はどうなるのか?」

日時:2020年9月3日 (木) 14:00 – 15:30

費用:無料

会場:オンラインイベント

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。

お申込みはコチラ

何かご質問がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせくださいませ。

【お問い合わせ先】
イー・フォース株式会社
セールスグループ
sales@eforce.co.jp