PROFINETは、1999年にPI(PROFIBUS & PROFINET International)が発表したEthernetをベースにした産業用イーサネットです。PROFINETはIEEE802.3に完全準拠し、全二重通信を行います。イーサネットで実現できる接続形態が活用できるので、ライン型、スター型、ツリー型、リング型のネットワークの構築が可能です。このため、機械や工場内のネットワークを柔軟に構築できる特長をもっています。また、PROFINET上のコントローラと各機器は1対1通信を行いますので、いずれかの機器が異常なデータを流してもネットワーク上の他の通信は継続できます。さらには、LLDPやSNMPを使って機器の状態を外部から監視したり、トポロジーを表示する事も可能です。

PROFINETの特徴

PROFINETは下記3種類の通信規格を管理することで、高速同期制御から汎用イーサネットとの共存を実現します。

  • NT(Non Real-Time)
    TCP/IPをベースにした通信で優先度が最も低いレベル。リアルタイム性が不要なパラメータの読み書きに使用されます。
  • RT(Real-Time)
    VLANの機能を使ってNTのデータと比較してRTのデータを優先して通信します。10ms程度のリアルタイムネットワークを構築することができます。
  • IRT(Isochronous Real-Time )
    RT以上のリアルタイム性を実現するためのプロトコルで、ジッタ1μs以下で同期する事ができます。

PROFINETの仕様

PROFINETの通信仕様は以下です。

項目 仕様
伝送種類

100BASE-TX

オプション:100BASE-Tなど

伝送速度 100Mbps
通信距離 100メートル以内
伝送ケーブル 銅線、光ファイバ、無線
トポロジ ライン、リング、スター、ツリー
最大接続台数 制限なし

コンフォーマンスクラスAの基本機能

PROFINETのコンフォーマンスクラスAの基本機能には以下が含まれます。

  • リアルタイム入出力データ交換
  • 非同期データ通信
  • 機器からのアラーム送出モデル
  • 3つのアラームレベルを伴うネットワークエラー
    • メンテナンス要求
    • 緊急メンテナンス要求
    • 診断

コンフォーマンスクラスBのネットワーク診断と管理

コンフォーマンスクラスBではさらにネットワークの診断機能とトポロジー検出機能が追加されます。PROFINETはSNMP(Simple Network Management Protocol)を使用しており、MIB2(Management Information Base 2)とLLDP-EXT MIB(Lower Link Discovery Protocol-MIB)の一部がデバイスに統合されます。

PROFINETの実現方法

PROFINETの実現方法は2つあります。

PROFINETの実現方法
  1. 汎用マイコンを使った実現方法
  2. 専用LSIを使った実現方法

1.汎用マイコンを使った実現方法

ルネサス社製 RX72Mを使用した方法です。JSLテクノロジー社にて、RX72M向けにTMG社(旧Molex社)製スタックのSDKを提供しています。 認証試験も取得済みです。

取得済み認証

2018-09-25_PN-test

取得環境は以下になります。

  • デバイススタック :TMG社製「TMG PROFINET Device Stack」
  • TCP/IPスタック   :eForce社製「μNet3/Professional」
  • RTOS      :eForce社製「μC3/Standard」
  • プロセッサ              :ルネサス社製「RX72M」
  • 統合開発環境        :ルネサス社製「e2studio」

PROFINETのサポートベンダ

サポートベンダ 提供サービス
TMG社 ライセンス
JSLテクノロジー株式会社 SW開発、技術サポート

2.専用LSIを使った実現方法

リアルタイムOSアクセラレータ(HW-RTOS)を搭載したルネサス社のR-IN32を使用した方法です。TCP/IPスタックはルネサス社提供の無償サンプルが利用可能ですが、下記いずれかを必要とされる場合はイー・フォース社のμNet3/Professionalを使用する事もできます。

  • ソースコード
  • 動作保証
  • 技術サポート
  • カスタマイズ対応

PROFINETのサポートベンダ

TMG社製スタックの場合 提供サービス
TMG社 ライセンス
JSLテクノロジー株式会社 SW開発、技術サポート

Softing社製スタックの場合 提供サービス
株式会社シェルパ ライセンス、SW開発、技術サポート

資料

詳細をご希望の方は、下記より製品ガイドをダウンロードしてください。

製品ガイド

ご不明な点がございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ例
  • SDKの入手方法を教えて下さい
  • 詳しい話を聞かせて下さい
  • サポートベンダを紹介して下さい
  • μC3が未対応のプロセッサの場合、ポーティングはお願いできますか?

 など

お問い合わせ