PROFINETは、1999年にPI(PROFIBUS & PROFINET International)が発表したEthernetをベースにした産業用イーサネットです。PROFINETはIEEE802.3に完全準拠し、全二重通信を行います。イーサネットで実現できる接続形態が活用できるので、ライン型、スター型、ツリー型、リング型のネットワークの構築が可能です。このため、機械や工場内のネットワークを柔軟に構築できる特長をもっています。また、PROFINET上のコントローラと各機器は1対1通信を行いますので、いずれかの機器が異常なデータを流してもネットワーク上の他の通信は継続できます。さらには、LLDPやSNMPを使って機器の状態を外部から監視したり、トポロジーを表示する事も可能です。

PROFINETの実現方法

PROFINETの実現方法は2つあります。

PROFINETの実現方法
  1. 汎用マイコンを使った実現方法
  2. 専用LSIを使った実現方法

1.汎用マイコンを使った実現方法

ルネサス社製 RX72Mを使用した方法です。JSLテクノロジー社にて、RX72M向けにTMG社(旧Molex社)製スタックのSDKを提供しています。

PROFINETのサポートベンダ

サポートベンダ 提供サービス
TMG社 ライセンス
JSLテクノロジー株式会社 SW開発、技術サポート

2.専用LSIを使った実現方法

リアルタイムOSアクセラレータ(HW-RTOS)を搭載したルネサス社のR-IN32を使用した方法です。TCP/IPスタックはルネサス社提供の無償サンプルが利用可能ですが、下記いずれかを必要とされる場合はイー・フォース社のμNet3/Professionalを使用する事もできます。

  • ソースコード
  • 動作保証
  • 技術サポート
  • カスタマイズ対応

PROFINETのサポートベンダ

TMG社製スタックの場合 提供サービス
TMG社 ライセンス
JSLテクノロジー株式会社 SW開発、技術サポート

Softing社製スタックの場合 提供サービス
株式会社シェルパ ライセンス、SW開発、技術サポート